ゆかりの日記

ゲームや映画、ラノベをメインとした感想文ブログ。

MAO 第1話「菜花」感想(ネタバレ有)

f:id:marufujisan:20190518062128p:plain
MAO感想文

私の大好きな高橋留美子先生の新連載が2019年5月22日号(vol.23)に開始されました。
暇ができたら感想をつらつら綴りたいと思います。

www.youtube.com
かごめの「おすわりっ」が懐かしくて泣いた

登場人物

黄葉 菜花(きば なのか):8年前が小学1年生ということは作品スタート時は中学3年生(のハズ)。
8年前五行町のシャッター街で両親共々陥没事故に会い、両親を亡くす。
以後祖父の元で育てられた模様。

元気っ子で過去の事故について引きずることもなく、
図体しっかりしている割にスポーツはあまり得意ではないみたい。
魚住さんからいただくスムージーが大の苦手のようだ。

摩緒(まお):五行町のシャッター街が異世界に変わった後に出会う少年(青年?)
マントを覆い、大きなボストンバッグと剣を手に持ち、歪な雰囲気を醸し出す。
菜花を襲った魔物を剣で一振りするくらいは腕っ節がいいみたい。

魚住さん(うおずみさん):祖父の家のお手伝いさん的な何か?目がぎょっとしてて怖い。
もしかして魔物のフラグだったりして。
得意料理はスムージー(青汁っぽい?)で、健康のためを思い菜花に提供する。

おじいちゃん:菜花のおじいちゃん。特に変哲のないその辺にいそうなおじいちゃん。

ストーリー

五行町のシャッター街を横切ろうとした途端異世界に飛ばされる菜花(なのか)。
そこで魔物に襲われ逃げている最中摩緒(まお)に出会う。
菜花は助けを請うが摩緒からは「お前のほうが強い」と譲られた挙句、魔物から怪我を負ってしまう。

結局摩緒が魔物を倒すが菜花は腕を切り落とされる。
気を失っている間に、摩緒と摩緒のお供は菜花の腕を治療し元に戻す。

意識を富み戻した菜花はなぜ助けなかったのか問いただす。
摩緒は「お前のほうが強く、妖(あやかし)だから手助け不要」という。
理解の追いついていない菜花はその場を離れる。

翌日トラックに轢かれそうになる菜花だが、体に異変が起こりその場をやり過ごす。
その姿はまるで妖(あやかし)のようであった。

感想

雰囲気が犬夜叉ってより人魚シリーズに近いのかな。
人魚シリーズ自体サラッと読んだだけなのであまり記憶にないんだけどね(汗)
以前人から借りて読んだだけなのでアマゾンでポチっとしてきましたヨ。

かごめやあかねみたいに勝気かどうかはまだ分からないけれど、アクティブな女の子がヒロインなのは嬉しいですね。
りんねの桜ちゃんみたいなのは時々でいいです。時々違うヒロインが出てくるからいいんです。

菜花ってば見た目はレスリングやってそうなイメージだけどこれが後に恋したりするんですかねえ。
どう成長していくのか今から楽しみでなりません。
今ZIPに出演している吉田沙保里と菜花を同化して見ると結構面白いことになりそうだ。

摩緒については次回以降に感想持ち越し。
口調は丁寧で無茶振りしそうな雰囲気もないから殺生丸を丸く収めた感じに見えますね。
お供の名前は何なんだろう。るーみっくで1話目からお供が出てくるのって珍しいですね。

感想どうしようかなー。毎週書けばブログ停滞しない理由を作れるしいいかもしれないけど忘れそう(笑)
この記事30分で書き終えたくらいのチョー手抜きの記事なので、こんなんでよければ可能な限りやってみようかな。

ちなみに少年サンデーは電子版もあるので買い逃したって人も今からでも話を追えますよ~
私はスマホで見ています。dブックってやつですね。ではまた後日。


次回
MAO 第2話 「摩緒」 感想(ネタバレ有) - ゆかりの日記

▼参考になりましたらポチッと一票お願いします♪▼

日記・雑談ランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村