ゆかりの日記

ゲームや映画、ラノベをメインとした感想文ブログ。

マスカレード・ホテル 鑑賞記録


2019.01.20、新宿ピカデリーにて鑑賞。
その時の鑑賞記録をここに残します。
以下軽くネタバレあり。

簡単なあらすじ

舞台はホテル・コルテシア東京。
10月に入ってからというものの殺人事件が3件起きる。
どの事件でも共通しているのは事件現場に次の犯行現場と思われる座標数値の書かれた用紙が置いてあること。
座標数値によると、4件目の事件現場はホテル・コルテシア東京と推測される。

ホテル・コルテシア東京で働くフロント係の山岸。
潜入捜査への一環として捜査一課の新田はフロント係に任命される。
お客様を信じる山岸と人を疑う新田。
正反対の2人がフロント係をこなしつつ4件目の事件を防ぐために動く。

ーーーー
一言で言うとテレビドラマで良かったんじゃね?って出来でした。
事件の本筋に行くまでにオムニバス形式でホテル側とお客様の間でトラブルが発生し、それを解決していきます。

よって事件を解決するよりはホテルマンの仕事振りをメインにしている印象が強かったですね。
サービス精神振りまくのが必死なホテルマンの仕事、私に絶対向いてないですわ〜
今度ホテルに行く時はちゃんと感謝の気持ちを伝えようと思いました。

他気になった点

・いちいちホテル全景映す理由がよくわからんかった。
・テレビドラマみたいに顔をどアップにするシーンが多くてなんだかなぁとも思った。
・部屋の文鎮正すのはその部屋に最後にいたのはホテル側の人間だと示すためだよね。多分
・登場人物が大物ばかりで金かかってるなぁ〜と感心しました。
・クレジットで友情出演名に「明石家さんま」と出ておりましたが、注意深く観ていたのにどこにいたのか分かりませんでしたね。
TVオンエア時に探してみようと思います。

まとめ

原作未読でも十分話についていけます。コナンくんよりトリックは複雑じゃないです。
正直テレビドラマにしてじっくり描いても良かったんじゃないかとは思いますが、
2時間映画にしてはうまくまとまっていたと思います。
キムタクはキムタクのままだったけど
長澤まさみのスタイルの良さに惚れたし
犯人の演技上手かったしそこそこ楽しかったです。
このままマスカレードシリーズは映画化されるんでしょうかね?

評価(☆は0.5、★は1、MAX5)
★★★

▼参考になりましたらポチッと一票お願いします♪▼

日記・雑談ランキング