ゆかりの日記

ゲームや映画、ラノベをメインとした感想文ブログ。

『search/サーチ』鑑賞記録

忘れる前に書き記す。
先日たまたまTwitterでこの「search/サーチ」をオススメしてくださった人がいました。
YouTubeでPVを見ていたらますます観たくなり、上映館を探すことに。
現在上映中の映画館が高田馬場の早稲田松竹しかないのですごく焦りました。
終わってしまいました。動画配信や円盤で観ましょう。

面白そうなのに人気ないのか……と嘆いてしまいましたよ。
なんとか時間を作り観てきましたので軽く感想を書きます。

このサーチという映画のキャッチコピーは
100%すべてPC画面の映像で展開するミステリー
あまり見られないシチュエーションだなというのが第一印象です。
まあ実際PCで映された画面が頻繁に入れ替わる作品でした。ただ……

  • 今の時代FacetimeはiPhone同士でやった方が自然
  • ネットの動画ニュースまでをPCの中の画面と称するのはちょっと……
  • 某登場人物のお葬式はなんで動画撮影されているの

等少々ツッコミどころはありまして、PC画面100%の映像?とは言い難い気はしました。
まあ主人公はパソコンが仕事のツールであり、ほぼ常時つけっぱなしのようなので、
そう考えればスマホよりパソコンに釘付けになる理由もわからなくもないですね。

以上のような粗末なことはさておき。
ふいにワンクリックしたらポップアップ画面がワラワラ出てきて、
お父さんが怒り狂って文字を打ち込んだ後冷静になって文章書き直し、
リアルでの事実は異なるのにネットで人気者になるために嘘をついていい子ぶり、
ネットで粋がっているガキがリアルガチギレしているおっさんに対面ガチンコするなど等

ネットサーフィンに精通している人なら「あるあるありえるーor昔やらかしたな(笑)」
って感じでニヤニヤできるシーンが多くてとても楽しめました。
逆にネットに詳しくない人が見たら「何やっているのかワケワカメ」って思うのではないでしょうか。

話の展開はとにかく展開がコロコロ変わるので追いかけるのが精一杯。
主人公であるお父さんはIT関連に勤める方なのでパソコンやネットに関しては向かうところ敵なし。
娘が開設したSNSやメルアドのパスワードを探り寄せ行方を探ります。
警察よ、主人公を雇えば大体の問題解決するんじゃないか?

そういえば最近のSNSでパスワード再発行するとなると、ショートメールが必要で二段階承認することが多いですよね。
娘さんの使用していたSNSやメールが簡単に解かれる方法でよかっですね。
そうじゃなきゃこの時点で詰んでたろうし。あ、携帯会社に履歴を調べてもらうって手もあるか。
それをやってたら話が長引きそうだからしなかったんだろうけど。

一番ショックだったのが主人公の兄弟。
私てっきり兄弟が犯人かと思ってハラハラしていました。
ハンナの件といい思わせぶりが上手ですね。

ある意味こいつもアウトー!な人だったけどアメリカってマリファナ合法地帯があるのかヨと驚いています。
アメリカをよく知らない私からしたら怖いっての!アメリカって怖いなあ。
そういえばカナダも麻薬オッケーだっけ?恐ろしい。

最後の取調室って防犯カメラが映しているのだろうけどさ、
「なんで取締がPCで観られるの?」「警察の誰からが防犯カメラの映像観ているっていう設定なの?」という疑問が出てしまいました。
ネット動画のニュースといい取調室の映像といい、
誰がどこで映像を観ているのか分かりにくい時があるのがちょっと引っかかりましたねー。

そんなこんなで最後の最後まで話が止まりません。
しかし最後はきれいに収まったのが好印象です。

亡き母親を思う娘さんに優しく接するお父さん。
最初から娘の気持ちをもっと察して接すれば良かったのにそれが出来なかったのは男親だからか~
男って不器用だなと思った次第です。

円盤買ったので再度見直して気づきがあれば追記しますね。
観てよかったです。

評価(☆は0.5、★は1、MAXは5)
★★★★☆

search/サーチ ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

search/サーチ ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

Search/サーチ  (字幕版)

Search/サーチ (字幕版)

Search/サーチ (吹替版)

Search/サーチ (吹替版)

▼参考になりましたらポチッと一票お願いします♪▼

日記・雑談ランキング