ゆかりの日記

ゲームや映画、ラノベをメインとした感想文ブログ。

アナと雪の女王2を観てきました

アナ雪2のオラフ
アナ雪2

ポエムを書きにきました。
今日は仕事帰りにアナと雪の女王2を観てきましたよ。

川崎のtohoシネマズに初めて入りましたが、こじんまりしているんですね。
いつも新宿の方に行ってたのでギャップに驚きました。

それでは感想をちょろっと残しますね。大きなネタバレは多分ないはず。

全体感想

やはりお金のかかっているアニメは見ていて気持ちいいですね〜ちょっとしたおふざけも手を抜かない(ように)見せる姿勢は自分も見習いたいです。

ストーリー

ストーリーはエルサがなぜ魔法を使えるのか、パパママの出会いと死の直前についてネタバレっています。
まあフツーに考えればそうなるよね〜ってネタなのは内緒。

アナが魔法使えない理由だけは最後まで分からなかったけど、アナの存在意義は前作以上に前面に出ています。
製作陣的にはエルサよりアナ推しなのかな〜と。まあ前作からこんな感じでしたっけね。
なので前作のストーリーやキャラが好きな人は観てみることをお勧めしたいです。

声優陣

アナ役の神田さんはますます演技上手くなってて嬉しくなりましたし、エルサは前作よりは明るい性格で、松さんの声も篭ってなくて聞き取りやすかったです。
主役2名もよかったんですが、アナ雪2の声優陣については個人的にオラフ役の武内くんに拍手を送りたいですね。

旧配役のピエール瀧の独特なボイスに若さがプラス、声優としての技量がさらにプラスされており、「声優パネェ」と感心した次第です。それでいて若手ホープの彼ですからね。今後の活躍に期待大です。

音楽

前作よりはキャッチャーな曲が少ないと思います。ストーリー寄りに重点を置いた結果かな。
私は前作のような劇中歌の存在よりはストーリーを大事にするタイプなのでこの点はたいして気になりません。逆にノリや劇中歌が命の人にはアナ雪2は中途半端に思うかもしれませんね。

終わりに

ディズニーデラックスに登録して過去のディズニー作品にしばらく浸るのもいいなと思う今日この頃なのでした。

おしまい。