ゆかりの日記

ゲームや映画、ラノベをメインとした感想文ブログ。

囚われのパルマRefrain エピソード5 レポート

f:id:marufujisan:20190116225956j:plain
2019.01.22に囚われのパルマRefrain エピソード5が配信されました。
公式サイト: CAPCOM:囚われのパルマ Refrain 公式サイト

以下ネタバレ含んだレポートという名の殴り書きです。

最近のエピソードはチアキと相談員がイチャイチャしていて微笑ましいなあと思った矢先のエピソード5。
物語も後半に差し掛かってある程度は覚悟をしていたものの、エピソード5をクリアする頃にはチアキと共に放心してしまった管理人です。
来週まで待てないよー。カプコンさん演出がお上手です。

エピソード5のマダムの未来予想

診断は「風を待つ帆船」でした。
風を待つとはつまり身動きできない船というわけか。
エピソード5の相談員をまんま表していますね。
チアキの事が分かってもなーんにもできなかったもんな。
プレイヤーこと相談員さんは次回以降踏ん張り所だね。

エピソード5のチアキ

前半第二面会くらいまでは微笑ましい話題が多かったものの、第三面会以降は収容所出てからもそばにいて欲しいだの触れていたいだのストレートに甘えるチアキが印象に残る。
それだけ本当の自分を知る事が怖かった、と。
第三面会後にようやくチアキの背中(裸)を見る事ができるわけですが、それを見た辺りから壁に寄りかかってボーッとする彼を監視コマンドで見る事が出来ました。管理人はこの時点で色々察してしまいました……ああやっぱりアッチ系かって。
不安が募る彼を受け入れたいもののとりあえず河内さんからお話を聞くことに。

チアキの正体判明?

第四面会前にチアキの正体が判明します。
河内さんの情報が正しければの話ですが、この状況で河内さんが嘘をつくメリットはないのでほぼ確定でしょう。

以下要反転
・河内さんとの会話の中でチアキのパスポートのコピーを見られる
・パスポートに書かれていた名前はHUGO KUROIWA(ユーゴ・クロイワ)
・チアキ・カシマは偽名もしくは二つ名もしくはチアキの方が本名でクロイワの方が偽名?まだ分からん
・大使襲撃事件時に大使の部屋へ入る姿を防犯カメラが捉えていた
・大使の持ち物『黄金の蜂』をかつて読んだ記憶がある
・その際栞代わりにしていた古めかしい折鶴が記憶に残る

推測するに
・チアキはクロイワ財閥に弱みを握られている?もしくは恩がある?強制的に働かされている?
・五十鈴大使もしくは別人におりがみを習った?
・大使自らチアキにおりがみを教える機会が中々想像付かない
・背中のタトゥーはクロイワ一味の誓いの証みたいなもの?

埒があかないのでこの辺でストップ。

CDを守る為なら……

思い返してみればこのボイスレコードがエピソード5の唯一の癒しポイントだったような。
き〜み〜に〜あげるよ〜ラブリーキャンディー♪
チアキの震えながら歌う様に大笑いしてしまいました。
ついでに歌っている須田看守と今回は同じ気持ちです。
須田さんいい仕事してますなぁ。

夢アプリ

今回は浴衣姿。素のチアキが素直になったらこんな感じだなと思った。
浴衣姿で卓球の素振りする姿に萌えた。

まとめ

f:id:marufujisan:20190124190825j:plain
正体がバレの通りなら監視されているのバレそうだよね

とんでもないところで終わっちゃったエピソード5。1週間待たされるのマジでつら……
無印パルマの時はハルトは3章から、アオイは全話リアタイでプレイしていました。
ハルトの時も最終エピソード配信時は緊張していたし、アオイの時はずーっとハラハラ感が止まらなかった。
そして今回のチアキはエピソード5終了時にどん底に突き落とされた気分です。
いや待てよ……PVのあのセリフをまだ聴いてないぞ?もしかしなくとも6以降にあるのか?
胃が痛くなる日々はまだまだ続きそうです。