ゆかりの日記

ゲームや映画、ラノベをメインとした感想文ブログ。

カプコンカフェ×囚われのパルマRefrainコラボカフェ レポート

2019.01.19から開催されているカプコンカフェ×囚われのパルマRefrainコラボカフェへ行ってきました。
概要ページ:CAPCOM:囚われのパルマ Refrain 公式サイト
場所は越谷レイクタウン

f:id:marufujisan:20190127112410j:plain
パンツ席

座席は通称パンツ席と言われる席の斜め後ろ。
ちょっといたたまれない気持ちになったのは内緒。

コラボメニューについて

一人で食べきるのは不可能だったので全ては食べませんでした。
また近い内に参戦してすべてのメニューを食べきろうと思います。

注文したメニューは『チアキのハンバーグプレート』『チアキ~水底のリコリス~』『慎之介の公園花パンケーキ』

f:id:marufujisan:20190127112456j:plain
チアキのハンバーグプレート、チアキ~水底のリコリス~
f:id:marufujisan:20190127112536j:plain
慎之介の公園花パンケーキ

『チアキのハンバーグプレート』

チアキの顔の部分がご飯となっていました。
ご飯はこういったコラボカフェでよくあるパサパサした感じなのかと思いきや、
そんなにパサパサしていませんでした。純粋に美味しかったと思います。

『チアキ~水底のリコリス~』

ソーダが苦手じゃなければ飲んでみるのも良いですね。そんなにキツいソーダじゃありませんでした。
ただ底にあるフルーツを取るのが大変で、氷を一度お皿に移してからじゃないと食べられないのが面倒でした。

『慎之介の公園花パンケーキ』

パンケーキの上についている花は可愛すぎて食べる気が起きませんでした。
甘すぎず最後まで食べきることができました。

コラボグッズについて

f:id:marufujisan:20190127112657j:plain
コラボグッズ一部ゲット
香水『チアキ』、『デカアクリルキーホルダー』をとりあえずゲット。
ちなみに紙のランチョンマットは店員さんに言えばラミネート加工してもらえますので是非(+100円)。
ブラインド商品である『抱きつきクリップ』は買う気が起きず。
モーテルキーホルダーは売り切れていたようで残念無念。次回行く時に在庫があればいいな……

香水『チアキ』

箱のパッケージの説明は以下の通り。

果実の甘みに弾けるような、ほろ苦いライムの主張から始まり、
広がる花々のニュアンスの中にも、ネロリのかすかな苦みがアクセントをつけ、
濃厚なムスクや個性的な甘みのクマルが、やがて忘れられない深い余韻を残します。

うん、色んな匂いがするっていうのはわかったよ。引用したけどようわからん。
実際付けてみましたが最初は甘ぬるい感じがしたものの時間が経つに連れて匂いに酔いますね。

まさにチアキを匂いでも表現しているなと。
チアキは一度相手を決めたら絶対離さない感じ――まるで獲物を絡めた蛇のよう。
実は香水って柑橘系のさっぱり目しか付けたことなかったので慣れるまで時間かかりそうです。すまんな、チアキ

『デカアクリルキーホルダー』

アクキーの本人は笑っているけれど本編は絶賛どん底中。癒やされたくて買いました。
本編で笑うのはいつになるのやら。

VR面会

f:id:marufujisan:20190127112805j:plain
VR面会
アオイを選びました。そのうちチアキもVR参戦してくれないかなー。
普段メガネ使いの私には結構苦行でした。映像がよく見えない。視力ないからしょうがないのかもしれません。
注意事項にメガネかけたままはおすすめしないって書いてあったのでメガネかけなかったのがまずかったのかなー。

なおVRゴーグルは自分で自由に付け替えできるのではなく店員さんに丁度良い位置を固定してもらう仕様になっています。
本当は相談員の声なしがよかったけど上記でも書いたように目が悪いせいでろくにセリフも読めなかったため、
今思えば声ありにして正解だったと思います。

内容は時期も近かったのでバレンタインのネタを選びました。
義理チョコばかり貰ってたんかい、本当かよ?と疑いたくなる内容でしたが久しぶりにアオイに会えたので良かったです。

まとめ

コラボカフェは他のゲームでいくつか行ったことはありますが、カプコンカフェが一番安心して楽しめる気がしました。
ご飯が美味しく店員さんは優しく、カフェ内のレイアウトもちゃんとパルマRを意識していました。
また暇を見つけていこうと思います。

▼参考になりましたらポチッと一票お願いします♪▼

ゲームプレイ日記ランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村