ゆかりの日記

ゲームや映画、ラノベをメインとした感想文ブログ。

囚われのパルマRefrain エピソード7 プレイレポート(ネタバレ有)

f:id:marufujisan:20190116225956j:plain
CAPCOM:囚われのパルマ Refrain 公式サイト

残すは最終エピソードのみとなりました。長いようで早かった2ヶ月間でした。
※今回一部苦言を呈しておりますのでご不快になられた方がいたら申し訳ございません。

全体感想

チアキカシマの精神状態が安定してきたのでペラペラしゃべってくれます。
今回判明した点は以下の通り。
・チアキカシマはCIAから依頼を受け活動するフリーの諜報員
・黄金の蜂計画の全貌
・テツオ・クロイワが焼死した原因

エピソードが終盤に差し掛かっていることもあり面会では今までの謎が色々判明してきます。

CIAの諜報員について

CIAっていうとブラックラグーンのエダを思い出す管理人です。最終的には銃ぶっ放して物理で解決していく感じだと思っていました。(違
リアル現実でCIAにフリーの諜報員いるのでしょうか?イメージとしてはCIAの協力者って感じなのかな。

面会延長でチアキ本人から「仕事をミスった諜報員なんて今後使い物にならない」とつぶやきます。
ついつい"今回の問題を無事解決したとしてもまだ諜報員続ける気なのかよ"とツッコミを入れてしまいました。
相談員と安心して結ばれるためには諜報員活動をやめることが第一の要件だと思うのですが。

エンディング分岐は「諜報員を続ける」「諜報員を続けない」「クロイワ家を継ぐ(適当)」の3つだったりして。
正直「続けない」以外は論外だと思うんだけど……普通の生活をしたいです。

『黄金の蜂計画』について

ハルト編と若干話がつながっています。
無印パルマを未プレイの方はチアキ編をクリアしたらハルト編もプレイしてみることをおすすめします。
加賀見グループは本件を知っていてシーハイブ製薬を援助していたのでしょうか?だとしたら滑稽ですね。(多分違うだろうけど)

テツオ・クロイワ焼死の原因

チアキ本人から自分がクロイワを殺したと伝えられます。
メタ的なことを言えばパルマの世界は優しさ200%の世界なので実際は違うでしょう。
結果的に焼死してしまったのだと推測しておきます。
じゃないとぬっころした犯人を好きになったことになります。

そんな展開私はごめんです。そこまで心優しい聖女じゃないです。

マダムの未来予測

結果は「柔らかに寄り添う願い」です。
寄り添うのは問題ないのだけど、チアキがどんな状態にいるのかがキーポイントですね。
諜報員としてのチアキと寄り添うなんて私はごめんだぞ!あとクロイワの跡継ぎとしてもw
それにしてもマダムの奇声はなんとかならんのですかね?キーキー煩いよww

今回の追加有料コンテンツについて

私は毎エピソードの追加コンテンツは、すべての追加コンテンツまとめられているお得なセット(若干値引きされている?)を購入しています。
今回は気になった点とがっかりした点が1点ずつありました。

まず気になった点です。
思い返せば前作無印パルマもそうでした。
本編でストーリーは進むけれど肝心の恋愛シチュエーションは追加コンテンツで盛り上がる
というチグハグ状態が起きますね。
今回のエピソード7の面会延長が顕著です。
正直恋愛ゲームとしてはどうなのと思います。

本編のみのプレイヤーだと
「チアキがいつ相談員を好きになった?」「こんなに相談員となついているのはちょっと不自然」って思う方がいるのでは……
あーでも閉鎖空間で親身になってくれる異性がいたら自然と仲良くなるって思えば納得はいくにはいくのか。微妙なところ。

ここがCSゲームと違う点ですね。
パルマは全部ひとまとめに入ってるCSゲームで出てほしかった気もしますが、
開発スタッフの過去のインタビュー記事を読んでいるとコンセプト的にそれはアウトだったんでしょうね。
いつかフユオが配信してある程度時期が経ったら4人まとめてCSゲームで出してほしい。
開発費ガーっていうならクラウドファンディングでもなんでもいいからリアル相談員からお金絞っていいからさー。

ちなみにチアキ好きなら今回のエピソード7は面会延長はしたほうがいいです。
珍しくチアキからグイグイ迫ってくるシチュエーションが多く萌えました。

次にがっかりした点です。
それはボイスレコードで須田看守が腐発言を匂わせている点です。
腐自体はそこまで嫌いではないのですが(好きでもない)、
元々パルマの世界は腐の匂いがなかったから安心してプレイできたのに水を差されて気分が悪いです。
混ぜたら嫌がる人もいるってことをパルマ開発スタッフは念頭に置いてほしい。

門司、振られる

チアキのために再度門司の力を借りに行くチア相。
その途中で他人への関心が薄い門司でもチア相の想い人に想像がついてしまいます。
門司くん利用されるだけ利用されてちょっと可哀想。
でも私もチア相と同じく恋愛対象としては見られなかったです。ごめんなさい、門司くん!

夢アプリ

さすがにステージ7になると難しくなりました。
それでも無印に比べれば簡単なミニゲームですから気楽にできていいです。
今回のコスチュームは執事服。
似合うけどストーリーの経緯を知った今となってはチアキにはラフな格好してほしいです。

まとめ

須田看守の腐発言以外は気持ちよくプレイできました。
来週配信の最終エピソードも楽しみにしております。
次回予告では須田看守が活躍する様子ですね。果たしてどんなエンディングになるのやら。
まさかの脱出エンドだったりして。